レビュー記事

[PR] MiniTool Partition Wizard 無料版 使ってみました!!

2022/01/05

提供元: minitool社

今回は、WindowsPCのストレージ管理に役立つソフトをご紹介いただいたので、記事を作成してみました。

早速インストールしてみました!

インストール

今回は、「Partition Wizard」を使用するので、下の「ShadowMaker」のチェックは外しています。

バックアップや回復が行える「ShadowMaker」も必要であれば、チェックを入れれば同時にインストールできます!

ストレージに関する様々な操作が行える!

インストール後

インストールが終わると、自分のコンピューターに接続されているストレージの使用状況や、様々な操作を行うメニューが左側に表示されました。

この左側のメニューから、パーティションの編集、ストレージを譲渡や処分する際に便利なディスクの抹消などが行えます!

PCの買い替え時や、ストレージの移植等が必要な際に重宝しそうです。

一部の機能は有料版のみ対応しています。

幸いにも現在はストレージに不満や問題は抱えていないので、気になったディスクベンチマークを試してみました。

ディスクベンチマーク

ディスクベンチマークでは、転送サイズや容量など、様々な条件を指定して測定することができました!

連続読み書きによるHDDの過熱を避けるためのクールダウンタイムも設定ができる為、SSDのみならず、HDDの測定にも安心して使えそうです。

使用状況

更に、ディスク使用状況分析では、今使っているストレージに入っているデータの詳細を細かく確認することができました。

拡張子別やファイル名で絞り込んで表示もできる為、Windows標準の「エクスプローラー」のような機能も備わっています。

有料版にすると。。。

有料版

今回は無料版をご紹介致しましたが、有料版(年間サブスクリプション契約)であれば、OSのインストールされているシステムディスクを他のストレージに移行したり、コピーすることが可能になります。勿論無料版でも普段のストレージの管理等には十分対応できるかと思いますが、より沢山の機能が詰まった有料版が気になる方は、併せてチェックしてみてください!

今回も最後までお読み頂き有難うございました!


Twitter、インスタグラムもやっていますので、是非フォローお願いします!

Twitter: @Harrie_0310

Instagram: harrie_0310